美味しいピザが焼けるピザ窯の特徴とは

ピザ窯で焼いたピザはこんがりと焼けていて表面はサクサクと水分が程よく抜け、また中はしっとりと素材の味が残っていてとても美味しいものです。

通常の土窯などではこのようなすっきりとした味わいが出ないものです。

その違いは窯の素材にあります。

ピザ釜によく使用されるのはレンガ素材ですが、レンガはその性質上不要な水分を吸収するとともに熱を効果的に反射し遠赤外線を放射するのでその輻射熱でピザが美味しく焼けるのです。

この会社では、窯の用途に合わせた最適な窯を製造しています。

ピザ窯については作るピザの特徴やお店の特徴に合わせ、様々な大きさと焼き上がりを意識した窯を作っています。

窯の性能を理解し、その窯の性能を最大限に引き出す窯づくりを行っている会社です。

©2020 困ったときに使えるサービス