もしも海外で家族が亡くなってしまったら

国際化が進むなか、仕事や旅行で海外に赴く機会は多くなっていく一方です。

それに伴い、日本人が外国で死亡する事例も多くなってきています。

あまり考えたくないことですが、もしも家族や友人が、海外で事故や病気で亡くなってしまったとき、大切なご遺体をどのように日本に移送すればよいのでしょうか。

ご遺体搬送に伴う様々なこと――現地病院での手続き、ご遺体の保管、場合によっては大使館や外務省への連絡――そうした複雑で、専門的な通訳が必要な困難な作業を、いったいどのように行えばよいのでしょう。

海外医療情報センターは、そうしたことをお手伝いしてくれます。

365日24時間対応のコールセンターへ、まずはお電話を入れてみることをおすすめいたします。

ご家族のもとへ、あるいはご家族が指定された葬儀業者のもとまでご遺体搬送を行ってくれます。

©2020 困ったときに使えるサービス