映像に吹替などの加工をしたい人におすすめです

フォアクロスは、字幕や吹替などの映像翻訳や編集、映像制作、ナレーションのアフレコ収録などをしている会社です。

吹替翻訳は、外国の映像に日本語の吹替を入れることも、また反対に日本の映像に外国語の吹替を入れることも可能です。

外国語吹替での翻訳は、しっかりと内容と人物にあわせて翻訳をしてくれます。

フォアクロスでは、たくさんの翻訳者とのネットワークがあり、仕事に適した翻訳者に依頼をして、映像にあった内容の翻訳を作ってくれます。

翻訳後は、ディレクターの指示で外国人声優やナレーターが用途に合わせて吹替をしてくれます。

吹替翻訳は字幕にくらべて、すこし手間がかかり、製作期間も料金も多くかかります。

映像の音声とセリフがミックスされているような場合では、セリフだけ削ることはできないのですべて一から音を入れなくてはいけなくなることもあります。

それをボイスオーバーという方法を使って安価に制作することもできますが、詳しくは、サイトに書いてある電話番号やメールアドレスから相談してください。

©2020 困ったときに使えるサービス