非喫煙者にも優しく会社を分煙にしよう

この企業は、クリーンな空気環境を目指し、独自の空気浄化技術を駆使して企業の分煙化を進めています。

国内の大企業のオフィスだけでなく、ホテルや娯楽施設まで幅広く手がけていて、現在では、欧州・アジア・中東・北南米でも、その性能が高く評価されています。

独自に考察、開発した設備「分煙キャビン」は、タバコの煙をほぼ全て閉じ込めて、濾過し、浄化した上で、外に空気を排出します。

つまり、従来の喫煙室のような大掛かりな工事をせず、設置したその日から快適でクリーンな空気環境を実現できるのです。

これまでの喫煙室は、オフィスの外にあり、喫煙者と非喫煙者の距離をより広げるものでしかありませんでした。

これからはオフィスに設置される透明な壁越しに、お互いの顔を見ながら話をすることもできます。

©2020 困ったときに使えるサービス