パーソナルカラリストの仕事とは

白は膨張色だから大きく見える、青い服を着ると体のラインが細く見えると言われているように、人の見た目は色に大きく影響を受けます。

それだけではなく、人に与える印象もその色によって異なります。

パステルカラーの服を着ていると優しく見える、情熱的に見える赤いドレスなど、色と印象は切っても切り離すことは出来ません。

パーソナルカラリストはその人に似合う色や与えたい印象を、様々な診断や知見を通して実現出来るようにアドバイスをする仕事になります。

顔を小さく見せたい方や目元をくっきりと見せたい方、明るい性格を表現したい方や穏やかに見せたい方などその人自身の持つ魅力を十分に活かすことが出来るようにお手伝いをさせていただくこと。

それがパーソナルカラリストの仕事になります。

©2020 困ったときに使えるサービス